有酸素運動と筋トレでダイエット効果を上げる方法

有酸素運動と筋トレでダイエット効果を上げる方法

効率的なダイエットには、適度な有酸素運動が良いと言われています。
お勧めは、ウォーキングやジョギングです。
実際には、有酸素運動にあわせて筋トレをすることで、よりダイエット効果をアップさせることができます。

ウォーキングのような有酸素運動は体にいいダイエットをしたいという人に適した方法ですが、
体脂肪の燃焼を促進するにはそれだけでは十分ではありません。
有酸素運動そのものは、ダイエットを成功させたいという人にはおすすめです。

ウォーキングなどの有酸素運動をする前にまず筋トレを実践することで、
ダイエット効果を高めることができます。
筋肉で消費されるカロリー量を増やすために、有酸素運動の前に筋トレをするというアプローチです。


筋肉を増強してから有酸素運動をしたほうが、
基礎代謝が高くなりカロリーを燃やしやすくなるのでダイエットに効果的です。

筋トレ後しばらくは代謝の良い状態が続いていますので、その間に有酸素運動を続けて
行うとダイエット効果が高くなります。

身体のエネルギーが不足している時に有酸素運動をすると、筋肉が分解されて使われてしまうので、
プロテインを飲んでおくのもいい方法です。

筋肉は脂肪よりも重量があり、筋肉が増えると体重増加の原因になりますので、
ダイエットをしている人が気にすることもあります。

ですが、ある程度の期間に渡って続けていくと、体重も減少しやすくなるので、
ダイエットにつながります。

筋トレをして適度な筋肉のついた身体になることと、有酸素運動で体脂肪の燃焼を促すことが、
体にいいダイエットのポイントです。

関連記事

  1. ダイエットには鍼が効果的?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。